HDFC銀行ADRを買い増し実行

米国時間で昨日、インドの銀行株(HDFC銀行)のADR(米国預託証書)買い増しを実行しました。

ところで、CNNマネーの恐怖&楽観指数は現在、以下のような状況です。

100に近づくほど強気、0に近づくほど弱気、50は中立ですが、現在は65で、投資家は楽観の度を強めてきている印象です。

話を戻しますと、米国をはじめとした先進国の株価は強気に見られていると考えられますので、株価もそれなりに高い水準にあると考えられます。

一方で、最近またドル高傾向があり、新興国通貨が少々弱めだということ、株価については、インドが若干弱含んでいることを考慮しました。結局、私のポートフォリオに入っているインド株のHDFC銀行ADRは、S&P500などとの相関が薄く、株価も足踏みで、かつPEGレシオでも割高感が全くない、ということでした。

そのため、今月は日本株や先進国株の買付は見送って、HDFC銀行ADRの買い増しを実行した次第です。

詳細はメニューバーから『現在の投資・貯蓄の進行状況』ページにアクセスいただければご覧いただけます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)