クレジットカードへの依存度を減らします

JRAダイレクト(クレジットカード決済での馬券購入)でクレジットカード利用額が激増する経験をしたことから、JRAダイレクト対応のカード会社のクレジットカードを全て解約し、クレジットカードを1枚に減らしました。

今まで、ポイント還元などのお得感もあり、半ば面白がってクレジットカードを利用してきましたが、今後は、クレジットカードの利用を極力減らす方向へ舵を切ることにしました。

具体的には、レンタルサーバーなどの月額料金の支払いにクレジットカードを利用することとし、毎月のようにクレジットカードは利用し続けます。親が後で代金分を払ってくれるような消費もクレジットカードを使用します。

一方で、私自身が代金を負担することが明らかな単発の消費には、銀行口座からの即時引き落としとなる「VISAデビットカード」を使用することを考えてみます。あるいは、「ICOCA」などのプリペイドチャージ式電子マネーも利用頻度を増やしていきたいと思います。

わが国がキャッシュレス社会を歩む方向であることは、ほぼ間違いが無いと思います。お釣りの小銭を減らす意味でも、電子マネーは効果的です。

とりあえず、クレジットカード決済のような「借金をして物を買う」という習慣はなるべくなら控えておかねばならないと思うようになりました。「有るお金の中から支払う」という習慣をつけておくためにも、デビットカードやプリペイドカードに自身の電子決済の主軸を置くことにしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)