『iFREE NEXT 日本小型株インデックス』を買付け!(2019/01/22)

今年に入ってから、正確に言うと昨年末の暴落の底値から、日本株は小型株優勢の相場が始まっています。

日本株の外部環境は、チャイナの対米貿易戦争での敗北が濃厚なことと、チャイナ景気の本格悪化による欧州景気の悪化など、大きな変化が起きています。そのため、外需銘柄や大型株を中心に、買い手控え感があるものと思われ、必然的に内需・小型株がクローズアップされているのが現状だと思います。

私は、この流れに乗るべく、東証一部上場企業の小型株指数等に連動するETFを探しましたが、マザーズ指数ETFはあるものの、以前あったTOPIXSmall400連動ETFが消滅してしまい、その代替となる商品を探しました。

そして、やっと見つけたのが、最近、大和投信から出た「iFREE NEXT 日本小型株インデックス」というインデックス投信です。これは、先述のTOPIXSmall400に連動しますので、まさに私の求めていた投信です。

(当該投信の最新の基準価額未発表時に作成しました)

上記のチャートの赤線はマザーズ指数ETF(2516)ですが、非常に調子が良いです。ただ、今回は、東証一部小型株に分散投資する商品を買いたかったので、「日本小型株インデックス」(青線)を選んでいます。それでも、ふつうのTOPIX(緑線)のパフォーマンスを上回っているのが分かります。

私の日本株運用は、大型株を避け、当該インデックスファンドへの投資を増やしていき、同時に、ウェルビー株の単元株数である100株到達を目指していきます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)