日本株1銘柄を入れ替え(2019/01/21)

東証一部の文化シャッター株を本日売却しました。11%くらいの差益を出すことができました。100株で7,300円の利益です。

代わりに買った銘柄は、東証マザーズ上場のウェルビーです。障害者の就労移行支援施設を全国展開中で、様々な障害者、もちろん精神障害者も支援。私もお世話になりたいくらいですが、残念ながら山陰地方には施設を持っていません。

しかしながら、このウェルビー株の最低売買価格は決して安くはなく、株価は1700円台。100株一度に買おうと思えば、17万円以上必要です。そこで、ネット証券の単元未満株売買サービスを利用し、35株買いました。今日の終値は1740円でしたから、今日現在の評価額は60,900円です。

新興市場の株式は値動きが荒いため、普段は手を出さないことにしているのですが、ウェルビーは、応援したい企業なので、将来的に買い増して100株持つことが目標です。日本株はウェルビー株のみですが、株式ポートフォリオには各国株式があるため、それらの株式がウェルビー株の値動きのブレを少しは抑えてくれるでしょう。

ウェルビー株を100株くらい持てる頃には、米国上場銘柄群も1銘柄あたりでは同額ぐらい持って、バランスを取りたいものです。今現在でもすでにウェルビー株の割合がトップなので、他の銘柄とのバランスも考えたいです。これは、国ごとの比率というよりも、1銘柄単体の評価額が揃うように、という意味です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)