ワイド400円チャレンジは中央競馬ではキビシイ

先週は、当初一日5,000円の予算で、「ワイド400円チャレンジ」をしてみました。

これは、1レースあたり1頭軸流し4点のワイド馬券で、平地戦の全レースをやり続けるチャレンジです。

土曜日は最終レースでお金が無くなってしまいました。日曜日は、第10レース途中ですってんてんに。

大井競馬後半5つのレースをワイド400円チャレンジでやることには成功しましたが、中央競馬を朝からすべてやるとなると、本当は、400円×34レース=13600円必要になるはずで、私の少ない資金でそれだけやり続けるのは難しかったわけです。

しかも、5000円投じて、殖やさなければならないチャレンジなので、最終レース近くでお金が無くなって「ああ、最終レースまで遊べて楽しかった」ではダメなのです。

というわけで、ワイド400円チャレンジは地方競馬(とくに大井競馬)に限ってやることにし、中央競馬は、予算は一日5,000~10,000円で、最終レースとメインレースを中心に、レースを後半戦に絞ってやるという戦術にせざるを得ないという判断に至りました。

前節日曜日は、京都競馬最終レース(西陣ステークス)で3連複3万馬券が的中して、お金が殖やせましたが、そういう戦い方が理想です。

有馬記念とかのG1大レースはともかく、メインレースにはこだわらず、後半の混戦レースなどを狙って、少数のレースに絞り、3連複にして買った方が、中央競馬の場合は良さそうです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)