ゴロゴロ生活に慣れねば

今日は朝から何もすることがなかったです。することがあることのほうが稀ですが。

スーパーのチラシで、カップうどん・蕎麦・焼きそばが108円均一なのを知って、朝からスーパーに行き、それらを買い込んできました。主に、日曜日の私の昼食用です。

それが終わると、何もすることが本当になくなってしまいました。

早朝に起床した時のことを思い返してみますと、PCの電源を入れて、それに向かっているうちに頭が疲れてしまい、二度寝になって朝八時に朝食を食べるために起床したという感じでした。

本当に少し行動や複雑な思考をしただけで、すぐに頭が疲れてしまい、地べたに倒れ込まざるを得ません。

お昼前には、久しぶりに真向法体操をしてみました。それから、畳に寝転んでいましたが、長続きすることなく、家じゅうをウロウロしたりしていました。

精神疾患の患者さんの中には、病院のベッドでの長期入院生活を送っている方々もいます。私は、妄想・不安等の症状が薄れているので、入院の必要がなく、入院の経験もありませんが、日中ゴロゴロとする生活も、自分の中でよしとしなくてはならないかな、と思うようになりました。先ほども述べた通り、少し頭を使っただけで、ひどく疲れてしまうので、生産的な活動や、創作活動などはよほど好きになったものがある場合を除いて、ほとんど無理な状況なのです。

あとは、徒歩で行ける親戚の会社に少し顔を出して、他人と混じって刺激を受ける状況をつくるくらいしか、気分転換になるものもありません。

じっとしていられない気質の持ち主ではありますが、なるべく「ゴロゴロして過ごす」ということにも慣れていかなければならないなと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)