試みに日経平均CFDを買建て

日経平均CFDを買いから入りました。

1枚が日経平均株価×10円のCFDです。本来であれば、レバレッジ1倍に限りなく近い金額で持ちたいのですが、余剰資金を使っての試験運用のため、そこまでは実現できませんでした。

証拠金取引はなるべくなら避けたいのですが、約定・決済のスピードなどを考慮すると、ETFよりもCFDの方がかなり優れていると思っています。最終的には、レバレッジ1倍近くまで近づけるよう、証拠金を積み増していければと思います。

運用の位置づけとしては、主体は国内債券インデックスファンドの買い増しです。それは少しずつ。一方で、日経平均CFDは、早期にレバレッジ1倍にできるだけ近づけるのが目標です。

ただし、日経平均CFDの運用期間は、短ければ今年中の手じまいを考えています。ですので、証拠金を増やしてもレバレッジ3倍に近づけるくらいがやっとかもしれません。

9月の『月中アノマリー(月の中頃が底値となる)』から、底打ちは済んだとみて、これからは上げ一本調子の相場になるとにらんでいます。今年中の米株・日本株の大幅下落の確率はかなり低くなってきたとみて、CFD活用を思いつきました。

とはいえ、私の懐事情いかんによっては、真っ先に売却するのが、今回の日経平均CFDです。ですので、万事事がうまく運んでいたら、年末まで保有できる、というのが私の希望です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)