国内債券インデックスファンドを買い増し(2018/09/18)

国内債券インデックスファンドを買い増しました。

個人向け国債購入は当面の間、見合わせます。国内債券インデックスファンドの買付を可能な限り毎月行い、口数増加を図ります。

現在、ポートフォリオの年間目標残高の70%に達しています。順調に行けば、年末には目標額に到達できていると思います。

戦前の資産家である本多静六翁の教えである「好況時は勤倹貯蓄、不況時は思い切った投資」に倣い、金融の中心地である米国を中心に好況である現状を踏まえ、投資資金のポートフォリオは保守的運用を維持します。

とにかく、私は圧倒的に種銭不足ですので、貯蓄して、満足に国際分散投資が行える体制になるまでの間は現在の投資方針を貫きます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)