南アランドロングからオフショア人民元ショートへ転向

先週末までは南アランド円のロングを継続する意向でしたが、円相場の見通しが極めて不透明なことから、これを損切りしました。

代わって、オフショア人民元円ペアのショートを始めました。

日銀の追加緩和が考えにくいことと、人民元の通貨安誘導が今後進むだろうとの予想をしたためです。

ならしてみた場合、下落は徐々に、という感じだと想像しているので、スワップポイントの負担はありますが、長めのスパンでポジションを持ちたいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)