投資姿勢を転換

チャイナの株式市場は、軟調気味ではあるのですが、容易には下がらない様相を見せてきました。H株指数もなかなか10,500ポイントを割りません。

そんなわけで、チャイナの株式市場の下落を待っていると時間の無駄でお金もじわじわと減りそうなので、eワラントを売り払い、「上がりそうな」米国市場の株式を買うことにしました。

木曜日に、ナスダック上場のペット関連銘柄を一つ買い付けてみました。

あとは、FXでしょうか。

まあ、今は100年に1度の世界情勢の大変動期です。生き残ることを第一に考えたいです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)