ゴールドカードの良さを実感できず

某銀行系クレジットカードをゴールドカードにアップグレードして、2か月経ちました。

アップグレードするときも、「年会費が高いなぁ」と、躊躇する気持ちがありました。それでも、「使っているうちに、何か良いことも感じるかもしれない」と少し期待感を持って、使い始めました。

結局のところ、カードの色がゴールドになったことと、次年度から高額の年会費がかかることになる、ということが分かっただけで、使っていても何もいいところを感じることはなかったというのが、感想です。

現在、複数枚のクレジットカードを持っていますが、唯一年会費がかかるのが当ゴールドカードで、所有していて恩恵の少ないカードの一つとなってしまっています。

年会費無料期間である本年度中に解約するか、あるいはダウングレードしてもとの一般カードに戻すか、どちらかにしたいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. daily082 より:

    ゴールドカードの特典ってなんなんですか?ゴールドカードで喜ぶのは日本人くらいだと聞いたことがあります。まあ、私には縁のない色ですが(^^;)

    私はファミリー・マートのTポイント付カードをよく使っていますが、さすがにちょっといい場所だとそのカードを出すのを気が引けて、デパート系のカードを出したりしています。

    • とらのすけ より:

      ゴールドカードの特典でよく言われるものを挙げますと…
      ◎空港のラウンジを無料で利用できる←飛行機に乗らないので無意味
      ◎カードポイントの有効期限が一般カードよりも長い←それでもポイント貯まらず
      …とまあ、ヘビーユーザーかつ可処分所得大の人にしか恩恵無さそうです。
      daily082さんなら、なんとなくゴールドカードがすぐに発行されそうな気がするのですが、お持ちではないのですね。
      私は分不相応という理由もあり、ダウングレードを考えました。
      ゴールドカードの敷居は、年々低くなっているようです。その上にプラチナカードやブラックカードなど、本当に高所得の人のためのカードがあるためだそうです。
      なんだか、私の場合は高額年会費徴収目当てにカード会社にうまく乗せられたような感じもしています。