なんとかお金を稼ぎたい

毎日がそこそこ規則的に生活できているように思います。あまりに多忙なのもどうかと思いますが、私のように、あまりに暇なのも、致し方ないとはいえ、苦しいです。

それに加えて、病院が遠方過ぎて、しかも診察10分、薬の受け取りに10分で用事がすんでしまう私としては、病院に行く日を控えたときなどは「面倒くさいなあ」とどうしても思ってしまいます。

ですが、そこに、労働をすることが日課として加わったら、どうでしょうか。自宅に比較的近い場所に職場があって、働くことができたら…収入も増えますし、生きている実感がこもってくるのではないでしょうか。

私は、雇用されて働くことを過去に経験して、あまり良い思い出がないので、働くことに否定的だった時がありました。その時は、自分が精神疾患を患っていることは、職場の誰にも言いませんでした。また、当時は自分に合わない薬を飲んでいました。その時は気が付きませんでしたが。

今日は、久しぶりにハローワークに行って、就業相談をしてきました。

というのも、私の年金では、一人暮らしになった場合、学校でも学んでいるところの「文化的な最低限度の」生活さえ、まともに送れそうにないからです。今は親が健在なので、食事を食べさせてもらったりしていますが、今後のことを考えると、貯蓄・投資も危ういようでは、生活が将来立ち行かなくなることは、自明の理のように思えてくるからです。

地方ゆえ、なかなか良い条件で働ける場所がないのですが、チャレンジしてみようという気が湧いてきたので、またハローワークに行ってみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)