海外とSkype(スカイプ)でやりとり

海外に長期の予定で滞在している親戚とSkype(スカイプ)で小一時間話しました。

Skypeで海外とやり取りするなんて、現在もう当たり前のことでしょうけども、私にとっては貴重な体験です。ひと昔前なら、国際電話でものすごく高い通話料を払わないと1時間も話せなかったはずです。それが、今は互いにネット回線を引いていれば、タダで話せるなんて、すごいことだと思います。

海外で暮らしている同胞が、どんなことを現地で感じているのか、一般人の生の声を聴くことが、ニュースで海外事情を知るよりも、もっと現実味があって新鮮で、楽しくてためになることだと、改めて感じました。

やはり、海外に住んで頑張っている日本人の多くには、敬意を払いたくなります。異文化の地で馴染もうとしながら、自分に課された、あるいは課した課題を日々こなそうと頑張っているのですから、この日本の片田舎からでも「がんばれよぉ!」と声援を送りたくなります。私にはできそうもないことですから、なおさらです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)