iOSアップデートでiPhoneのバッテリー消耗度が計測可能に

iPhoneをiPhone7に買い替えてから、半年ほど経ちました。さて、バッテリーの容量は使い込んでいくうちに、最大容量が減っていくのは承知していましたが、実際のところはどうなのか?

それに応えてくれる機能が、iOS11.3から実装されました。

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態(ベータ)」とタップしていくと、下のような画面が出てきます。

私の親のiPhone7は「100%(!)」と出ていましたから、私の方がハードに使っていることになるでしょうか。ただ、私のも、まだまだ新品同様の状況だろうな、と思います。

ちなみに、親は通話機能も利用しており、私は2台持ちなので、iPhoneは通話機能にはほぼ使っていません。

「98%」で安泰だと思っていても、「90%」ともし表示されたら、少し危機感を感じるかもわかりません。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)