最新の投資概況

今後、投資資産の大まかな内訳を円グラフ化して、ブログで最新情報を掲載しようと思います。

さて、投資資産は、申し込みをしてばかりの個人向け国債(固定3年物)のみということで、国内債券が100%です。その他のデイトレ投資は除外しています。

当面は、個人向け国債の買付が続くと思われるため、国内債券100%の状況も長期化すると思われます。

来月も、個人向け国債の買付を予定しています。投資信託・株式等の中長期志向の投資のリスク資産購入予定は現在のところありません。

本多静六翁の名言「好況時は勤倹貯蓄(即ちカネを重しとす)、不況時は思い切った投資(即ちモノを重しとす)」を実践できる良い機会だと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)