外国為替

デフレの方が幸せ?(2022.7.3)

メディアや経済学者、そして政治家に至るまで、数年前までは「デフレは悪」「デフレ脱却を」と口を揃えて言っていたことは、皆さんも記憶に新しいことだと思います。 まあ、そのデフレを利用して中共が肥えてきたとか、あるいは生産拠点が日本から海...
外国為替

欧米のデフレ&金融不況で終わり?(2022.7.3)

私も自分の中で、少しずつ頭の中の未来予測の微調整を行い続けていて、最新の自分の見方を、記事を書きながらまとめていきます。 コモディディ価格の下落圧力が、穀物等の食料品系先物を皮切りにかかりはじめ、遂には、原油価格と各種金属価格まで下...
経済・相場データ等

住宅バブル崩壊からすべては始まる(2022.7.2)

2007年からのリーマンショックを含めた金融恐慌も、米国住宅バブルの崩壊をきっかけに、サブ・プライムローンの焦げ付きなども巻き込みながら、金融機関の破綻に至ったのでした。 今回も、米国住宅バブルが端緒となって、景気後退(リセッション...
健康

療養(2022.6)

7月になってしまいましたが、去る6月の療養生活をまとめてみたいと思います。 5月に、自分の病気の症状のうち、改善が見られない点を薬を追加することで何とか軽くしよう、ということで、抗精神病薬の他のものを追加して飲んでみたのですが、症状...
外国為替

【速報】米国はリセッション(景気後退)入り-日本人にとっては悪くないかも!?(2022.6.29)

先ほど、21:30に発表された、米国の2022年第一四半期のGDP(国内総生産)の伸び率は、前期比で-1.6%(予想は-1.5%)となりました。これで、米GDPのマイナス成長は3四半期連続で、リセッション(景気後退)入りとなります。 ...
外国為替

投資現況(2022.6.29)

米国株式市場は、先週末にかけての強烈な反発から一変して、独立記念日の連休を控える今週は急落。ナスダック指数(ナスダック100指数も)を中心にまた下がり始めました。またまた危機のようです。 現在も、銀貨を集め続けています。どこまで下が...
歴史

「終わり」が見えたら「光」へ向かう(2022.6.28)

例え通貨がダメになっても、人間の経済活動は続くのですが、そこをもっと意識しなくては、と考えたという話を書きます。 私は概念だけは既知のものですが、景気循環と同じように、その時々で持つべき資産にもサイクルがあり、「ウエルスサイクル」と...
メディア

西側「上級国民」層にみられる稚拙な行動(2022.6.27)

最近の世界情勢を見るに、欧米西側諸国の一部の「上級国民」層に、稚拙な行動が見られます。どうも、彼らの行動は失敗続きで、目論見通りに進んでいるとは、到底思えません。 「陰謀論の話か?」と思われるかもしれませんが、陰謀ではなく、策略と言...
生活

「稼ぐ」&「時間軸をより長くしてみる」(2022.6.27)

風貌の好き嫌いで人を判断するのは、ネット動画などの場合では、逆に(?)良くないかもしれません。 選挙での人の選び方について、やたらと書いた記事が数回前にありましたね。ところで、たまたま見た動画チャンネルで、風貌が決して褒められた感じ...
外国為替

【再考】金融危機を乗り越える術(2022.6.25)

日にちがいつなのかは誰も知らない、でも、確実に起きそうな、「未曾有の金融危機」を乗り越えるには、どうすればいいのかをもう一度整理して再考してみます。 米国で本当に暮らしていたら、よくわかるのかもしれないですが、米国の凄まじい物価の上...
タイトルとURLをコピーしました